「hogehoge@nobody.nowhere」をご利用のお客様へ「お金配り企画」のご案内

2022年5月18日

これは、ヤバイ迷惑メールです。
メールに書かれてあるURLは、個人のメールアドレスを特定できるようになっています。
一度開くと後で「料金支払い」の請求メールが来るようになります。

この例だと「hogehoge@nobody.nowhere」がメールアドレスで、
ここに請求が来るようになります。

数時間置きにメールを送って来る時点で、もう迷惑メール決定ですね。

【受信日時: 発信者嘘の自称情報】

発信日時 : 2022年05月17日
発信者名 : fr9b7s

 
 

【解析結果】

IPアドレス219.117.250.227
ホスト名mmprl5kg.nebzw.com
Japan
地域Taito
郵便番号110-????

郵便番号の町域番号が某百貨店と判定されたので、町域番号は伏せます。
緯度、軽度35.7146,139.7742
発信元メールサーバー情報

X-Mailer

メアド入手の推定経路
「稼ぐ」系のメールマガジンに登録したメールアドレス。

※ 下の推定住所は、
発信者に最も近いプロバイダーの中継基地の住所になるかと思います。

【メール全本文】

※ リンクは、全て削除してあります。

う~~~ん、某百貨店テナントのチケット交換業者なのか?
誘導されるページの作りは、手が込んでいる!

世間で許されている業種だったら、
ドメイン名とか送信するメールの作りを
どうにかした方が良いんないでしょうか?


「hogehoge@nobody.nowhere」をご利用のお客様へ「お金配り企画」のご案内

続きを読む
http://お金ください!.invalid

お客様ホーム
http://だまされてね.invalid