お知らせ

2020年10月15日

2020年08月11日、CentOSを更新したら、
CentOSが立ち上がらなくなってしまいました。

ブートローダーGRUBの表示さえ出ず
画面が真っ暗なままでしたので、
SSDが逝かれてしまったのかと思いSSDを交換。

OSは再インストールしなければならず、
Apache、MariaDB、PHPの再設定は仕方無いにしても、
せめてデーターベースのデータだけはなんとか復旧できないものかと
いろいろと試してみましたが、
どの方法も全て成功しませんでした。
実際はSSDの故障ではなく、
ブートローダーが破壊されてしまっただけのようでした。
MariaDBのファイルは、物理的には全て読み出せましたが、
MariaDBとしての接続はできませんでした。

WordPressデータの論理的バックアップをとっていなかったため、
泣く泣くの記事再作成のハメとなってしまいましたワ、トホホです。

大きな記事は
元はWordで作成していましたので再現は可能です。

でも、
小さな記事は記憶に頼っての再作成となります。
もう全てを再現することはできません。

面倒であってもバックアップは、
とっても大切な作業であることを実感しました。

また、システムの管理をあまり必要としない
レンタルサーバーの便利さも大いに感じられました。

 

ちょっとした秘訣

Linux 0

Sorry, No Knowledgebase Item Available!

 

本サイト概要

本サイトを訪問していただき、ありがとうございます。

本サイトは、17年03月に
固定IPアドレスのいわゆる「自宅Webサーバー」として開設しました。

既に共有型のレンタルサーバーを借りていて別サイトを運営していますが、
共有型であるがゆえ
下に示すような制限があって以前から不満に思っていましたので
思い切って「自宅Webサーバー」を開設した次第なのです。