詐欺メール、迷惑メールを受信しないために

2022年4月12日

メール配信サービスを利用しているところが多くないよう。
したがって、未到達のメールアドレスを削除するような手間を掛けていないので、
一度漏れたら、一時そのメールアドレスを削除、その後復活しても、
そのメールアドレスには永遠にSPAMが送り続けられるものと覚悟しておいた方がよい。

Amazonの商品購入において、販売業者や発送元がC国である場合は、
メールアドレスが漏れことがある。

Webサイトにメールアドレスを公開しない。